「こども心理書道教室」の先生の仕事内容

 

日本の伝統文化である「書道」を通して、こども達一人一人の個性能力を最大限に引き出すお手伝いを一緒に始めてみませんか。

 

こんな方におすすめです
  • おうちで子ども達に教える先生になりたい
  • 子育てや家事と両立して仕事をしたい
  • もう一度、やりがいを持って働きたい
  • 得意だった「書道」を仕事にしたい
  • 書道のスキルを活かしたい
  • 書道教室をしているが、物足りなさを感じる

「こども心理書道教室」の魅力は、先生、こども、保護者、みんなが成長すること

こどもの成長を通して、先生自身の成長にもつながります。

自分でもまだ気づいていない心の声や想いを書に表すことで、自分の意見を表現できるようになり、「自分はやればできる」と自信が生まれ、自己成長につながります。

こどもの作品を通して、わが子の心の声や想いを知り、わが子の成長に触れることができます。


経済的自立

家事や育児と両立しながら、長く続けられるお仕事です。

やりがい

こども達の成長を日々間近で見ることでやりがいを実感でき、自己成長できるお仕事です。

仲間

仲間の先生たちから多くの刺激を受け、人間的に成長できます。一人でおこなう仕事では得られない成果が得られます。

人間力

信頼を得られる、人として選ばれる。そのような魅力ある人に成長できるお仕事です。

スキルアップ

定期的に書道の学びが得られ、ご自身のスキルアップにつながるお仕事です。


 

こども心理書道教室の先生は、将来を担うこども達一人一人が自己成長をし、自信を持って大人になれるようサポートできる、やりがいのあるお仕事です。

 

生徒様の個性に合わせた指導のもと、成長を見守ることに、最高の喜びを感じられる仕事です。

日本の伝統文化である「書道」を通して、こども達一人ひとりの個性と能力を最大限に引き出すお手伝いを一緒に始めてみませんか。

①生徒様への指導

 
  • 教室の準備
  • 生徒様への指導
    第1週|墨を擦り、心を整えて想いを色紙に表します。「お稽古手帳」に先生のメッセージを記入しお子様に色紙と共に持って帰っていただきます。
    第2~4週|美しい文字が書けるようサポートします。
墨をする
墨をする
こども心理書道教室の様子
こども心理書道教室の様子
こども心理道教室の様子
こども心理道教室の様子

②教室関連事務作業

 

毎月1回月末に、生徒様の学習状況や様子を記した報告書をメールにて提出していただきます。

③広告・ちらし配布・ブログ・HP更新

 

心理書道®の価値と教室の存在を知ってもらい、生徒様になっていただくことは先生にとって大きな喜びと励みになります。今までにない、こども心理書道教室を一人でも多くの方に伝えるために、チラシ・インターネットで募集活動します。協会でも全面サポートさせていただきます。

解説付きのお手本をお渡しします。お手本サイズは全て半紙サイズでの教材です。幼児から小学6年生までの段階を踏んだ教材をご用意してお渡しします。

こども心理書道教室教材
こども心理書道教室教材
こども心理書道教室教材
こども心理書道教室教材

教材一覧

 

ステップ1

半紙に大きくいっぱいに書く文字

 ステップ2

横画縦画の最初と最後のおさえに気を付ける文字

ステップ3

払いや折れに気を付ける文字

ステップ4

中心を意識する文字

ステップ5

画と画の間を気持ちを続けて書く文字

ステップ6

漢字とひらがなの調和を考えて書く文字

ステップ7

へんとつくりやしんにょうの書き方を考えて書く文字

ステップ8

字形を正しく2文字を字配りよく書く

ステップ9

字形を正しく4文字を字配りよく書く

ステップ10

文字の大きさや行の中心を考えて書く小筆

Q. いつから始めればいいでしょうか?教えることにまだ不安があります。

A. いつからでも始めていただけます。
協会が教室を運営できるよう、ノウハウを提供し全面サポート致しますのでご安心下さい。

Q. すでに書道団体に属していて指導していますが、認定講師になることは可能でしょうか?

A. はい。もちろん大丈夫です。
団体に所属していただきながらプラスαでこころを育む書道の時間を月1回開催していただければ大丈夫です。

Q. 外部の検定や資格は、必要でしょうか?

A. 一切必要ありません。
スキルだけではなく、志の高い方にぜひ受講いただき、先生になっていただきたいと考えております。

Q. 認定講師になるとどのような特典がありますか?

A. 認定講師になると、主に5つの特典があります。
  1. 講師養成講座を受講することで、協会テキストを用いてこども心理書道教室の講師ができます。
  2. 「こころを育む書道協会 認定講師」という肩書を名刺、ホームページ、ブログなどで利用可能です。
  3. 協会ブログ、協会ホームページ、協会facebookにて各講師のご紹介をします。
  4. 各種セミナーやイベントのお仕事をご依頼します。
  5. 講師同士の交流としてfacebookを用いたオンライン交流会、顔を合わせての交流会、またフォローアップ研修の開催もします。
無料相談会への参加

講座受講から教室開設準備、教室開設後の一連の流れをご説明させていただきます。

※無料相談会へ参加できない方は、個別にて対応させていただきます。 お気軽にお問い合わせください。

 

▷無料相談会詳細はこちらをクリック

 

個別相談の様子
個別相談の様子

個別面談

より詳しい説明や相談を兼ねて、個別面談を実施しています。

この機会に、是非、こころを育む書道協会の理念・指導方法にご理解ご賛同いただきたいと思います。

こども達の未来のために志の高い方にご指導をお願いしたいと考えております。

 

オンラインでの面談も可能です
オンラインでの面談も可能です

認定講座への参加

書道の指導経験がない方も講座を受講することによってすぐに教室を始めることができます。

講座では、講師にとって必要な知識だけでなく、講師自身の教え方のタイプ、こども一人一人への接し方・教室開講に必要な集客ノウハウ等も学んで頂けます。

講座受講料
認定講師講座|10時間

120,000円
(税別、テキスト代込、認定書発行料込)
認定講師登録料
24,000円/年(税別)
期間|毎年4月1日スタート 3月31日終了
※年度途中から入会の場合月割りになります。
(10月からスタートの場合12,000円)

◇認定講師特典◇
  • 「こころを育む書道協会 認定講師」と名刺、ホームページ、ブログなどで利用可能
  • 協会ホームページにて認定講師として個人ページをご紹介
  • こころを育む書道協会facebookページにて、ブログ、ホームページ記事のリンクをご紹介
  • フォローアップ講座に参加可能(有料)
  • 講座の再受講が可能(有料)
  • セミナー・イベント等のお仕事のご紹介
  • 生徒様一人一人の個性を分析
教室開講準備

教室開講までのお手伝いをいたします。

 

教室スタート

いよいよ教室をスタートします。

決して、一人ではありませんのでご安心ください。

協会が全面的にサポートいたします。

 

開設後のサポート体制

開設後もスマホやパソコンを使った定期的なオンラインサポートを実施します。

メモ: * は入力必須項目です